結婚したいけれど相手に出会えない人におすすめの婚活

婚活の方法

 

結婚したいという気持ちがあるけれども、相手が見つからないということで悩んでいる女性は少なくありません。

 

そういった20代、30代を中心とした女性が、結婚相手を見つけるために大事なことは、自分から相手を探して動くという積極的な姿勢です。

 

色々な婚活方法があり、それぞれのメリット、デメリットを知った上で自分に合ったものを見つけ、行動をすることで結婚相手との出会いが

 

待っているのです。

 

では具体的には、どんな婚活方法があるのかということを紹介していきます。

1、お見合い

昔は結婚をする際にお見合いで出会うという人が多かったのですが、徐々に自由に恋愛をして結婚をする人が増えてきました。

 

しかし今はなかなか出会いがないという人が多く、以前のようなお見合いが再び復活してきています。

 

 

 

紹介は主に親や親戚のつてでという場合が多いです。しかしお見合いの仲介をボランティアのような形でしている人もいて、そういった知り合いに

 

頼むという方法もあります。

 

 

 

以前は親も同伴して出会うという堅苦しさがあったお見合いですが、最近では最初の時から二人デートをする形で出会うという風にカジュアルになってきています。

 

ただ仲介してくれた人にお付き合いをどうするかの報告をしたり、早めに結論を出さないといけないとうのは以前と同じです。

 

最初に写真や釣書などで相手に対する情報を知った上で、会うかどうかを決めることができるので安心感があります。

 

2、結婚相談所

結婚相談所はお見合いでの出会いに近い形になるのですが、入会をしている多くの人の中から自分に合った人を探すことができるという点が魅力的です。

 

活動をするのに数十万円のお金が必要になり、例えば活動期間が2年間で30万円などといった料金設定になっています。

 

 

 

まとまったお金を支払って活動をしているので、相手が本気で結婚を考えている人だという安心感はあります。

 

また色々な職業の人と出会う機会になり、自分が希望する条件を提示しておき、それに当てはまる相手を紹介してもらうということもできます。

 

 

仲介者は相談所となるので、断る時などにお見合いのように気を使わなくて良いなどといったメリットもあります。

3、婚活サイト

今はネットが普及している時代になってきているので、自宅にネット環境がある場合は、インターネットを利用して婚活をすることもできます。

 

婚活サイトでの活動は入会金、活動料金が結婚相談所に比べるとかなり低価格で抑えられることが魅力的です。

 

 

 

入会費無料、月3,000円といった料金設定のところもあり、自宅でマイペースに活動できることも魅力です。

 

ネットを使って理想の相手がいないか検索をしてメール交換を申し込み、メール交換を続けてお互いに会うかどうかを探っていきます。

 

会うことになれば、そこからは普通の出会いと同じようにデートを重ねていく形になります。

 

 

 

女性は入会してしばらくの間は男性からのアプローチが多いといったこともメリットがあります。

 

入会をしてからのアプローチをたくさんしてもらえる時期を活かして活動をすることがおすすめです。

 

 

 

仲介者は婚活サイトということになり、特定の人などではありません。そのために婚活をする上での心配ごとなどを相談しにくく、活動が個人に

 

任されていると感じの活動方法になります。

 

ただこれはメリットでもあり、断る時もメールでお断りして良いことになっていますし、交際が決まるまではメール交換、デートを複数の相手と

 

同時進行で行うことも認められています。

 

 

 

ネットだからと言って出会い系ではありませんし、安心できるサイトを選べば不誠実な人に出会う危険も減らすことができます。

 

 

4、婚活パーティー

婚活パーティー

一度に多くの人と出会う機会があるのが婚活パーティーです。

 

婚活パーティーは参加料は安いところでは一回3,000円程度からとなります。

 

 

 

多くの異性の中から自分に合った人を見つける、一度にたくさんの出会いがあるといった点は魅力です。

 

デメリットとしては同性もたくさんいるので、そのライバルに勝つ形で相手とカップルになる必要があるということと、短時間のパーティーの中で

 

どんな人かを見極めるのが難しいという点があります。

 

 

 

初対面の人と会話をするのが苦手ではない、自分をアピールするのが得意という人には向いている方法だと言えます。

 

婚活パーティーでカップルが成立した場合には、お互いに連絡先を交換するなどして、交際に発展していくことを目指していきます。

 

まとめ

このように色々な婚活方法があるので、それを利用することで相手を見つけることができることが期待できます。

 

待っているだけで動かない、受け身の姿勢で時間が経ち、結果的に年齢だけを重ねてしまったというのが一番良くないパターンです。

 

 

 

そして婚活をする上で大事なことは自分に合うパートナーは必ずいるという強い気持ちで、失敗しても次につなげるという風に前を向いていくことです。

 

何度失敗しても最終的には巡り合えるという強い気持ちでいると、必ず運命の出会いが得られるチャンスがあります。

 

 

 

また高望みをしてばかりいても、相手との出会いはうまくいきません。

 

条件をたくさん挙げるのではなく、譲れないところはどこか、どういった結婚生活をしたいのかというところを具体的にイメージして、それに合う人を見つけ

 

じっくりと向き合っていくことが大事です。

 

 

 

年齢が若い方が結婚に至るチャンスが多くなってきます。

 

時間が経つのを待つだけではなく、自分の方から良縁を探して行動に移していくことがおすすめです。